トップ

学校がテーマのドラマ

学校が舞台の作品

整髪剤

学校を題材にしたドラマ

私達が日頃慣れ親しんでいるドラマですが、学校が舞台の作品も数多くあります。そのようなドラマは、とても感情移入しやすくて親しみやすいものだと思います。シリーズ化や映画化されたものも少なくなく、日本のテレビドラマを語る上で欠かせないテーマでもあります。学校が舞台の作品で最も有名と言えるのが、3年B組金八先生です。クラスの担任である金八先生とその生徒たちを中心に、様々な物語が展開されていきます。シリーズ化もされており、実に32年間にわたってお茶の間を盛り上げました。また、漫画を原作とした作品も数多くあり、花より男子やドラゴン桜、GTOなどが有名です。

充実した学生生活はドラマチック

現在高校に通っている子供たちを見ていると羨ましくなります。自分が高校生になるときには、学校の少ない地方都市で偏差値の輪切りでしか進路指導をしてもらえなかった時代でもあり、その高校に対する思い入れもないまま三年間、ひたすらガマンの日々でした。自分の進路を見極め、必死で学んでその合格を掴み取った息子達の毎日は学園ドラマ以上にドラマチックです。男子校に進んだ長男は好きな本を読み、好きな分野でリスペクトしあう友を得て、活き活きと重たい荷物を背負って徒歩で登校し、共学に進んだ次男は成績優秀な彼女と切磋琢磨して志望校のランクをあげ、部活の武道の精進も欠かしません。そんな彼らに弁当を持たせて送り出す毎日は、私にとっても充実と張り合いをもたらしてくれます。学校選びはその子供の人生の序章なのです。

↑PAGE TOP